Allegress 開発日記

フリーのWindows用対戦アクションゲーム「Allegress」の制作者が色々書いたり書かなかったりするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

必殺技ショートカット!

02_コマンドでない

ノーマルモード限定の簡単操作システムである新機能
必殺技ショートカット!

格闘ゲームをやらない人の多くは
「コマンド入力ができません><」
といいます。

最近のゲームは入力に関してはやさしいので、
ちょっと触れば大抵出せるようになるのですが、
そこは食わず嫌い。

なかなか勧めても上手くいかないものです…。


でもそういう人でも某テイルズオブなんたらでは
派手に必殺技を連発してますよね?ってことで

ノーマルモード限定で、
Cボタンと方向キーの組み合わせに
好きな必殺技を登録できるようにしました!

代わりに特殊技が使えなくなったんですが、
これはもともと慣れた人向けのシステムなので
格ゲー上手い人はプロモードでやってくださいな。



では生まれ変わったキャラセレクト画面を使いながら
設定手順を紹介。


1.スタートボタンでコマンド表を出す

091214_01.png

特殊技の説明やちょっとしたキャラの紹介も見ることができます。


2.ショートカットを設定したいコマンドを
 方向キーで選んで、Cボタンを押す

091214_02.png

昇竜コマンドは苦手なんです><という人とか
お前の実装じゃ昇竜でねーよwwという人とか


3.設定したい方向キーを押しながら、Cボタンを押す

たとえば前+Cでこの技が出るようにしたいなら、
ここで前方向押しっぱなし+Cボタン。

他にはCボタン単体と、後ろ+C、下+Cに設定できます。
つまり最大4つまで。


4.コマンド表の表示が変わる

091214_03.png

本来のコマンドを入力しても出すことができます。


5.対戦で使ってみよう

091214_04.png

ねんがんの 1ボタン昇竜を てにいれたぞ!!

ガチ対戦となると、さすがにゲームバランスが狂う場面が多いので
あくまで対戦に拘る人にはプロモードへ進むのがオススメです。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/12/14(月) 04:32:48|
  2. システム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おたく取説その1-攻撃判定

ちょっとおたくな取扱説明書。

-- 攻撃判定について --

本作の攻撃判定の扱いについて説明します。
コンボ探しや立ち回りのダメージ効率で無駄を出さないためにも。


■3種類の攻撃判定

ほぼ全ての攻撃は、以下の3つの条件ごとに違う判定を持っています。

・地上の相手にヒット
・空中の相手にヒット
・バウンド中の相手にヒット

ヒットした時の相手の状態別に、
ふっとばしやダメージ、コンボ補正などが個別に設定されていたりします。

これらは内部で全く別の攻撃判定として扱われているので、
以下の2つのシステムの影響も別々に受けることになります。


■ワンパターンペナルティ

早い話がスマブラのワンパターン相殺。
同じ技を繰り返し当てると、その技のダメージが下がっていくシステム。
他の技を命中させることで回復させることができます。

つまり、同じ構成の繰り返しのループコンボや、
立ち回りで強い技を繰り返し使っていると、少しずつ損をしてしまうということです。

同じコンボを使う状況が2回続けて来たとしても、
似たような別々のコンボを使い分けたほうが、ダメージが取れる場合があるかも。

このシステムが最初の3種類の話とどう結び付くかというと…。

「同じ技」の基準は、攻撃判定の種類ごとに決まっています。
地上ヒットと空中ヒットが別の攻撃判定ということは、ペナルティも別扱い。

地上コンボ>バウンドコンボ>空中コンボと続ければ、
ダメージも減りにくいし、ペナルティも残りにくいと、美味しいわけです。


■3ループペナルティ(仮称)

空中ヒット時に着地まで復帰できない技は、
ヒット数が続く間に2回までしか使うことができません。

3回目でやられ硬直が短くなって、空中復帰されるようになります。
ふっとばし技の場合は、壁バウンドしなくなります。

これも攻撃判定ごとの管理になっているので、

【立B(地上ヒット)>下A>立B(空中ヒット)>
  下A>立B(空中ヒット)>下A>立B(空中ヒット)】

という構成なら、3回目の立Bでもまだ壁バウンドしてくれます。

…もっとも、この手の構成はお手軽な割にダメージが高すぎるため、
次は全員の立B空中ヒット時に大きめの乗算補正をかけるかもしれません…。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/12/06(日) 17:39:42|
  2. システム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

システム解説 - 通常技 その2

その1から続き。


○足払い(下B)

方向キー上を押しながらBボタンを押すと出ます。
相手をダウンさせる攻撃を出します。

足払いというと普通は短いものなのですが、
このゲームにおいてはこれまた笑っちゃうほど長い技が多いです。
ただし、確定ダウンがなくすべて受身が取れてしまうので、
この後起き攻めして俺のターン!っていう技ではなかったりします。

基本的に下段技ですが、例外も今後出てくると思います。

リーチが長いので中距離くらいで振ると強力ですが、
ジャンプで飛び越せたり、近すぎると当たらなかったり、
何かと穴がある技が多いです。

単品での威力が高かったり、当てどころ次第でいい浮きしたり、
コンボに組み込むと大ダメージが取れる場合が多いです。

----

○空中攻撃(空中A)

ジャンプ中にAボタンを押すと出ます。
いわゆる空中弱攻撃です。

素早い代わりに威力が低い攻撃を出します。
飛び込みにどうぞ。

基本的に中段技(しゃがみガードできない)ですが、
発生直後だけしゃがみガードできます。
昇り中段的には使えません。

スマブラでいう空中ニュートラル攻撃のノリなので、
持続がすごく長い技が多いです。
発生直後が一番強くて、それ以外はカス当たりというあたりも
いかにもスマブラです。

ただしカス当たりさせたほうがコンボしやすかったり、
実は裏側を当てるといい浮きしたり、
キャラごとに細かい違いが色々ついています。

----

○空中ふっ飛ばし攻撃(空中B)

ジャンプ中にBボタンを押すと出ます。
いわゆる空中強攻撃です。

出るのが遅い代わりにリーチがすごく長い攻撃や、
威力が高い攻撃が出ます。余裕のある飛び込みはこっちで。
だいたいは先端の判定がバグってるほど強いので、
対空技ごとぶっ潰したりすることもあります…w

当てた後はキャラによってさまざまな吹っ飛び方をします。
他の名称がなくて空中ふっ飛ばしって呼んでますが、
これは壁バウンドしません。

こちらも基本的に中段技です。
ちょっと遅い分、発生直後からいきなり
しゃがみガードできないようになっていたりします。
ガード崩しの一貫としてどうぞ。

強力な技がすごく多いですが、動作中に着地すると
大きな着地隙が出てしまう時間が設定されています。
たとえば、ジャンプ直後に昇り中段のつもりで出すと
大きいほうの着地隙が出たりします。

----

○つかみ(D)

地上でDボタンを押すと出ます。
一応以前の仕様の名残でAB同時押しでも出ますが、超シビアです。

相手をつかんで投げ飛ばす攻撃を出します。
もちろんガードすることができないので、固まる相手にどうぞ。
弱攻撃をガードさせた後に投げる(当て投げ)とか基本ですね!

空中の相手は一切つかむことができません。

また、ジャンプ移行中もつかむことができません。
投げがかわせないよ!という人は、
上押しっぱでジャンプしてみるといいです。

ジャンプが始まれば、
まだ地上で屈んでいるモーションでも投げをかわせます。
空振りして隙だらけの相手に空中攻撃で反撃!

関係ないけど昔は受身狩り永久投げ連があったりしました。
さすがスマブラ^^

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/04/12(日) 05:58:52|
  2. システム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

システム解説 - 通常技 その1

相変わらず、
新キャラクターのドットアニメの原画を作成中です。

今度は腕や脚の太さが他キャラの2倍くらいあります。

体格的に見た目は間違いなく最強なんですが、
体が大きなキャラというのは得てして不遇なものです。
やられ判定もでかいしな…。

----

■各種通常技について

この場での通常技とは、コマンドを使わない攻撃のことを言います。
AボタンやBボタンを使って出す技ですね。

前回書いた「ふっ飛ばし攻撃」も本来ここに含まれるんですが、
名称含め、特別な性質をたくさん持っているので分けています。


通常技というとイメージは地味ですが、一番お世話になる攻撃です。
スマブラで必殺技ばっかり使って楽しんでる方も、
たまにはAボタンの攻撃も使ってみてはどうでしょうか?
B技よりはるかに強いうんk技が山ほどありますよ^o^


では1つずつ。
細かい使い分けの話もしてみます。

----

○弱攻撃(A)

方向キーを入れずにAボタンを押すと出る攻撃です。
大体はそのキャラの中で一番素早く出せて、
スキも少ないようになっています。

Aボタンを連打すると、後隙を無視して連発することができます
(連打キャンセル)
また、同様に強攻撃(前A、上A、下A)へつなげることもできます
(チェーンコンボみたいな)

その代わり、ダメージは低いです。


すべての弱攻撃には乗算式のコンボ補正がついており、
1発当てるごとに以後のコンボダメージに80%の補正がかかります。
何度も当てるとそれだけたくさん下がります。
1回のコンボで2回使ったらダメージ64%です。すごい差です。

つまりA連打でヒット確認するのは、弱攻撃の回数を少なく済ませただけ
そのあとの連続技のダメージがすごく高くなるわけです。
何気にこのあたりは上級者有利だったりします。

----

○強攻撃(前A)

方向キー前を押しながらAボタンを押すと出ます。
多くの場合、前方にリーチの長い攻撃を出します。

地上の横対横だけでなく通常ジャンプにも引っかけたりできるので、
いろんな行動を牽制できます。

前Aされてるだけで近付けないよ!という場合は
ハイジャンプ(下>上)で飛び込んだり、
空振りの瞬間を狙って突っ込めばOKです。

一方で、リーチの長い前Aほど追撃できない場合が多いです。
技の振り合いで強力な分、大ダメージは狙いづらいというわけです。

----

○強攻撃(下A)

方向キー下を押しながらAボタンを押すと出ます。
相手の足元を狙う攻撃を出します。

全キャラクター共通の下段判定です。
下段っていうのは、立ちガードすることができないわけです。

性質は様々ですが、
弱攻撃で相手を固めているときにジャンプ逃げを抑制するのに
よく使います。他の格闘ゲームでも基本ですよね。

他ゲーでいうと2Aといえば小足だと思うんですが、
このゲームではどっちかっていうと中足っぽい技が出ます。
それなりのリーチを持ってる技が多いので、牽制にもどうぞ。

----

○強攻撃(上A)

方向キー上を押しながらAボタンを押すと出ます。
たいてい、上空を狙う攻撃を出します。

出したら分かると思いますが、笑っちゃうほど強力な判定が出ます。
通常ジャンプが低くて飛び込みが早い分、
先読みされてたらまず落とされるようになっています。

この技は特殊な性質を持っていて、相手に命中させたときのみ
後隙を無視してジャンプを出すことができます(ジャンプキャンセル)

【上Aを当てて相手を浮かせる→ジャンプで追いかけて空中攻撃】
というなんとも分かりやすい?連続技ができるようになっています。

ただし、ジャンプキャンセルは1回のコンボで1回しか使えません。
これ永久コンボ対策ね!過去にいっぱい見つかったのねw

ジャンプ移行モーションをキャンセルして出す形になっているため、
入力ミスしてジャンプが出やすいのが欠点。仕様上仕方ないですが。

逆にいえば、ジャンプ出来る状況ならいつでも出せるので、
ジャンプキャンセルに対応した必殺技から直接出したりできます。

----

○ふっ飛ばし攻撃(B)

前の記事を参照で!

----

長くなったのでその2に続きます。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/04/12(日) 05:50:08|
  2. システム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

システム解説 - ふっ飛ばし攻撃

作り手がシステムについてたまに語ろうかと思います。
HP上には細かいことは書いてないですが、
ここでは補正とかそういう話も書こうと思います。


■「ふっ飛ばし攻撃」(立B)について

全キャラクター共通の攻撃であるふっ飛ばし攻撃について。
スマブラでいうスマッシュ攻撃の位置づけです。
既存の格ゲーもあったかな。KOFとかアルカナの6Cとかw


「とりあえずこの技が当たったら追撃ができる」という、
見た目で分かりやすい技を入れよう、
と思って搭載したシステムです。

普段格ゲーとかやらない人がB技だけ連発するのもまた良し。


----

○性質解説

命中すると相手が強く吹っ飛びます。

ふっ飛んだ相手は画面端にぶつかると、
勢いを残したままバウンドして返ってきます。
そこを適当に攻撃したらコンボですよーみたいな。

----

立Bは基本的にはコンボ補正をかけていない上、
単発でのダメージも高いため、
追撃含め当たるとすごく痛い技という扱いです。

----

ただし、当てどころによっては吹っ飛ばず、
別の食らい状態が出る場合があります。

たとえばレオの立Bは後ろ側が当たると吹っ飛びません。
オズの立Bは先端を当てても吹っ飛びません。
クリーンヒットを狙いましょう。

----

ボタン押しっぱなしで溜めることができ、
最大まで溜めるとガード不能になります。

最大溜め時間は30F。
通常のモーションを延長する形で溜めます。
ただしキャラによって微妙に30Fより早い場合があります。

----

弱攻撃からキャンセルで出すことができませんが、
ちょっと工夫するとコンボで入れられる場合もあります。

----

他の技は必殺技で空振りキャンセルできますが、
ふっ飛ばし攻撃は命中させないとキャンセルできません。

命中させた場合は、後隙の硬直が短くなります。
お好きなようにバウンドコンボを狙ってください。

----

バウンド中の相手に攻撃する場合は注意。
空中の相手に攻撃を当てた場合と違う挙動になります。

1発なにか攻撃を当てると空中食らいに戻るので、
そこからは他のコンボを応用できます。

----


こんな感じで細かい話をしていこうかなと´∀`





それはそうと追記。

ダウンロード先がリンク切れしていたようです^o^
URLの書き間違いだと…。
試しにダウンロードしたはず。でもしてなかったみたい。

アホすぎるwwww orz
申し訳ないです。


来月になったらFC2にお金払って
HPスペース自体にゲーム本体をアップロードできるようにします。

変なところ?にうpしてるのは、
無料版だと転送量に制限があるからで…。
まったく、きいてないよ!

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/04/10(金) 13:12:56|
  2. システム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。